忍者ブログ
極真会館 横浜港南支部 支部長の羽田シゲルです。 私たちの支部は松井章圭館長の下、横浜市の黄金町/阪東橋・本牧・上大岡・戸塚・東戸塚・泉・金沢など7ヶ所の道場で活動しています。このブログでは、道場の活動・出来事を中心に、グルメ・親バカ日記などの気まま事も書いて行きます。気楽にお付き合い下さい。 ご意見・ご感想などのコメントも大歓迎です! (2006/12/9開始)
2017/12/12/Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/01/17/Wed
今日1月17日は12年前に阪神大震災があった日です。
被災者のご冥福をお祈りいたします、合掌・・・。

地震と言えば私も小学5年生の時に大きな地震の被害にあっています。
1978年6月の宮城県沖地震でした。
たしか土曜日の夕方だっだと記憶しています。
たまたま姉と兄は中学の部活、親も外出しており、一人で 「がんばれ!レッドビッキーズ」を見ているときでした。
最初は弱い横揺れがしました。
それまでは大きな地震を経験していなかった私は地震をなめており、弱い揺れを面白がるほどでした。
その日もそんな軽い気持ちで揺れが治まるのを気楽に待っていると、突然激しい縦揺れが来てパニックになりました。
窓ガラスは割れ、冷蔵庫は倒れ、やっとの思いで家を脱出すると電線は切れ、塀もあちこちで崩れていました。
今思い出しても修羅場でした。

その影響は今も残っていて地震が来ると、少しの揺れでもその後強烈な揺れが来るのではと思ってしまいます。
もし、稽古中に地震が来て頼りない師範の姿を目撃しても、内緒にしておいて下さい

PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
地震
いつも楽しく拝見しております。この時季になると阪神淡路大震災に災害復旧部隊で神戸に行った事を思い出します、物凄い光景でした。本当に地震は恐ろしいです、
会長 2007/01/18(Thu)00:39:51 編集
災害復旧
本当ですね地震があってからでは遅いので、防災グッズを揃えて準備しておきたいものです。
災害復旧といえばニューヨーク9・11のテロの直後に大会でニューヨークに行くことになっていたので、ニューヨークの師範に災害復旧に参加したいと申し出たところ意外なことに、アメリカ全土からボランティアの希望が殺到しているので満員で入れないとのことでした。
アメリカ人の愛国心と団結力に驚かせれたエピソードです。
羽田シゲル 2007/01/18(Thu)13:17:16 編集
旅で
当時、私はまだ学生で寮でニュースを見ていた記憶があります。私の地元岡山は比較的地盤が安定した土地で大きな地震などはないため、神奈川にきてたまに長い揺れがあるととても不安になります。以前、自転車日本一周の旅で訪れた淡路島では阪神淡路大震災の震源、野島断層を当時のままに保存展示してあります。いまや神戸の街は完全に復旧して震災の面影はどこにもありませんが、ここでは当時の恐ろしさが実感できます。他にも北海道の洞爺湖では有珠山の西口火口散策路や、長崎の雲仙普賢岳のそばの深江市「道の駅ふかえ」では土石流災害家屋が保存してあります。桜島の埋没鳥居も一見の価値あり。自然災害は本当に恐ろしいものですね。
左居 2007/01/25(Thu)11:34:41 編集
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




羽田シゲルのつぶやき
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
facebookで交流しませんか?
プロフィール
HN:
ハネダ シゲル
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/11/23
職業:
極真会館横浜港南支部 支部長
自己紹介:
国際空手道連盟 極真会館 横浜港南支部・支部長の羽田シゲルです。
最新CM
[11/30 菅父]
[11/09 鈴木]
[10/21 小林修]
[09/01 菅父]
[07/29 徐]
[06/27 元道場生]
[06/27 元道場生]
[06/10 江村 利恵]
[04/20 赤澤で~す]
[04/13 堀井浩]
バーコード
フリーエリア
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析 - はねだブログアクセス解析 <body bgcolor='#000000'> </body>