忍者ブログ
極真会館 横浜港南支部 支部長の羽田シゲルです。 私たちの支部は松井章圭館長の下、横浜市の黄金町/阪東橋・本牧・上大岡・戸塚・東戸塚・泉・金沢など7ヶ所の道場で活動しています。このブログでは、道場の活動・出来事を中心に、グルメ・親バカ日記などの気まま事も書いて行きます。気楽にお付き合い下さい。 ご意見・ご感想などのコメントも大歓迎です! (2006/12/9開始)
2017/03/25/Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/11/27/Sun
第19回支部内交流試合「港南チャレンジ2011」が無事終了しました。

いつも進んで快く協力してくれる審判員、運営スタッフ皆さん、ありがとうございます。

そして出場選手・応援・関係者の皆さん、お疲れさまでした。

接戦が多かったせいか、試合が会場の使用時間ギリギリまで延び、表彰式・閉会式が簡素なものとなったことは大変残念でした。

ここで、閉会式にお話ししようと思ったことも含め、今回の港南チャレンジで感じたことを書きます。


・勇気を出してこの試合への出場を決め、緊張と戦いながら試合を終えた全選手に心から拍手を送りたい。


・勝った選手でも反省すべき点があったと思うし、負けてしまい今回は結果が出なかった選手でも成長を感じられる選手が多数居た。

結果に表れるのはもう少し先であっても、地道な稽古は決して一つも無駄にはならないことを改めて感じた。


・勝ちも負けも、嬉しさも悔しさも、やりきれなさや不甲斐なさも…、
全て今日の収穫なので、それを持って明日からの稽古に励んで欲しい。


・お父さんお母さんへのお願い
試合はお子さんが気持ちと身体の全てをぶつけ合って行なうもの、言い換えると「全身全霊を込めた自己表現」です。

思わしくない結果が出たとしても、それを否定しないで欲しいのです。

普通の小学生でこんな過酷な状況に身を置く子は少ないと思います。

先ずは勇気を出して試合上に上がったこと、緊張に耐えて戦ったことを無条件に認め、褒めてあげて下さい。

その後に、日頃の生活や稽古で足りないことを前向きに指導してあげて下さい。


・様々な技術やサービスが発達し、スピード時代と言われる現代では、何ごとにも直ぐに結果を求める傾向が強くなっている。

しかし、直ぐに結果の出るものは面白くないし、大きなものや意義深いものは少ない。

直ぐに結果を出すことばかりを考えず、一歩一歩着実な修練を積み「本物」を目指して欲しい。


・今日出た結果は今日の頑張りも少しはあったが、ほとんどが日頃の稽古の成果が出たに過ぎない。

もしかしたら、今日の結果は何週間も前の稽古でほぼ決まっていたのかも知れない。

常にそういう意識をもって1日1日の稽古をやり切って欲しい。

・前回までに比べて技有り・一本が少なかったことは、受けのレベルが上がったからなのか?
それとも攻めの決定力が下がったのか?


・押しや掴みの反則を使い、審判の目を盗んでその試合に勝ったとしても、レベルの高い試合に通用するようにならない。

その場しのぎの反則に逃げることなく、試合に真摯に向き合って欲しい。


最後に、私の口ぐせ‥

「一回の試合は稽古何十回分に値する」

「物より体験!」

まだ試合に出ていない道場生の皆さん、勇気を持って挑戦しましょう!

試合に出る出ないは最終的には自分自身が決めることですが‥。。


PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
息子は、試合の後ずっと「もっと早く強くなりたいと思えばよかった。僕はもったいない事をしていた」と泣いていました。
今回も本人や周りが期待するような結果は出せませんでしたが、技有り取られた後に取り返しにいってそれを達成した事、
試合後に本人の口からそれこそ師範が仰るような「何週間も前の稽古から決まっていた」と示唆させる言葉が出たことで、
今までと全く違う感想と反省を見る事ができ、少なからず成長と世界大会観戦の効果を見ることが出来たと思います。
娘に関しては、普段の稽古からは想像もできないような、親の予想をも上回る動きとリズムで、驚きました。
同じく負けはしましたが、本人は大きな自信となったようです。
まさに、稽古何十回分にも相当する、そのものであることを改めて実感しました。
最後に師範並びにスタッフの皆様、ありがとうございました、押忍!
菅父 2011/11/30(Wed)15:10:55 編集
Re:無題
すばらしい!
極真を満喫しているね!
今後も期待しています!
【2011/11/30 18:44】
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




羽田シゲルのつぶやき
ブログ内検索
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
facebookで交流しませんか?
プロフィール
HN:
ハネダ シゲル
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1967/11/23
職業:
極真会館横浜港南支部 支部長
自己紹介:
国際空手道連盟 極真会館 横浜港南支部・支部長の羽田シゲルです。
最新CM
[11/30 菅父]
[11/09 鈴木]
[10/21 小林修]
[09/01 菅父]
[07/29 徐]
[06/27 元道場生]
[06/27 元道場生]
[06/10 江村 利恵]
[04/20 赤澤で~す]
[04/13 堀井浩]
バーコード
フリーエリア
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析 - はねだブログアクセス解析 <body bgcolor='#000000'> </body>