忍者ブログ
極真会館 横浜港南支部 支部長の羽田シゲルです。 私たちの支部は松井章圭館長の下、横浜市の黄金町/阪東橋・本牧・上大岡・戸塚・東戸塚・泉・金沢など7ヶ所の道場で活動しています。このブログでは、道場の活動・出来事を中心に、グルメ・親バカ日記などの気まま事も書いて行きます。気楽にお付き合い下さい。 ご意見・ご感想などのコメントも大歓迎です! (2006/12/9開始)
2017/09/26/Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/07/15/Fri

先日、志村けんの舞台「志村魂」を観て来ました。

今年で二回目でした。

笑いっぱなしの約3時間半でした。

志村けんは子供の頃からテレビで死ぬほど見て来ましたが、

生の空間で見る志村けんは別格に面白いです。

(コントの内容はいつものお決まりのネタです。)

同じ空間で伝わって来る面白さは、どんなに高性能なテレビやスピーカーでも伝えることが出来ないものだと思います。

チケットは1人8500円と安くはありませんが、観て感じたものを考えると、決して高いとは思いませんでした。

物より体験。

物より志村魂。

という訳で、全世界大会も是非ぜひ選手が戦う空間に身を置いて観戦して下さい!

はいっ、今回も最後は全世界大会の宣伝でしたー(^^)

 

第10回全世界大会日本代表選手応援サイトが出来ました。

大会の情報や代表選手のこれまでの歩みなど盛り沢山の内容です。>>http://10w-japan.dawing.com/

 

日本代表チーム公式twitterアカウント @10w_japan で日本チームの木山監督・成嶋副監督・日本代表選手がつぶやいています。

 

PR
2011/03/06/Sun

何も言わず観てください。。

 

 

 ******************************************************************


私のツイッターに続き、横浜港南支部のツイッターも本格始動します。

指導員・内弟子・事務局が賑やかにつぶやきます。

よかったらフォローお願いします。。

 

2010/11/06/Sat
芸術の秋。

桐蔭学園で毎年行われているという「第九の会」に行って来ました。

なめてました。。

有名な指揮者を招いてやるとは言え、高校生がここまでの演奏・合唱を出来るとは思いませんでした。

その上驚いたのは、パシフィコ横浜にある国立大ホールを一回り小さくした広さのホール(2000人収容)が学園内にあったことです。

daiku2010.JPG

クラッシックを生で聞き、文化だなぁと感動。

格闘は動物でも出来るものなので、我々人間はただ戦うだけでなく

人間にしか出来ない意義のある戦い方、戦いに意義を持たせなければならないと

改めて思いました。





2010/10/09/Sat
最近流れているNTT東日本のCMでこんな親子の会話が流れています。

子ども…「イチローって、いつも何やってんのかなぁ?」

父…「ご飯食べて、練習してんじゃないかな」

子ども…「なんか、普通じゃない?」

父…「普通だな。」

「普通のことをちゃんとやっているんじゃないかな。」

Mr.Childrenの「365日」がBGMで流れ、言葉が心に染みる良いCMです。

別バージョンで

子ども…「僕、イチローみたいになれるかな?」

父…「なろうと思ってなれるもんじゃないよ。」

「でもな、なろう思わなきゃ何にもなれないよ。」

というものもあります。

色々なバージョンがあるので是非チェックしてみて下さい。





2010/02/15/Mon
NHKスペシャル「ミラクルボディー」が放送され、

男子フィギアスケート「ブライアン・ジュベール選手」の

4回転ジャンプを徹底分析していました。

1秒の何十分の1を撮影できる高速カメラで、ジュベール選手の4回転ジャンプを

あらゆる角度から撮影し、科学者や専門家が分析をしていました。

非常に勉強になりました。

種目は違っても、身体の使い方の根っこには必ず同じものがあると思います。

種目にとらわれず、身体操作を抽象的に理解して行くことは、必ず空手にも役立つと思います。

まあ、あまり頭でっかちも困りますが。。


印象に残ったジュベール選手の言葉・・・

「限界に挑戦すべきなのに、みんな点数の計算ばかりをし、4回転を跳ぼうとしないんだ」

判定ばかりを気にして、上手く立ち回ろうとする極真空手の選手にも通じる言葉だと思います。。。


***********************************************

第2回神奈川県大会“横浜カップ2010” まであと・・・ 75日!

大会ポスターが完成し、各道場にあります。

お店や壁に貼れる方は、ご協力お願いします!

************************************************







2009/05/23/Sat
P5200165.JPG
明治座で公演中の「黒革の手帖」を観て来ました。

今年は松本清張生誕100周年だそうで、TVで「夜行の階段」もやっています(これがまた最高に面白いっす・・)

さて舞台の話・・・

今まで生の舞台はあまり観る機会がありませんでしたが、やはり緊張感、臨場感が全然違います。

どんなに記録や再生の機械が発達しても、いや発達するからこそ、生でしか伝わらないものが浮き彫りになるのだと思います。
P5200166.JPG
それに演じる役者さんの立場になってみると、TVの視聴者は茶の間で気まぐれにリモコンのスイッチを押した人かも知れないのに対し、舞台は高いお金を払った上に劇場まで足を運んでくれた人です。

その違いは大き過ぎますし、その場で反応があるわけですから、役者さんが張り切らないわけがありません。

どうして私がここまで熱弁を振るうか!?

それは空手の大会も似ているからです。

まだ大会会場に足を運んだことのないあなた、TVやDVDを観て試合を見た気になっていませんか?

今年は8月に全世界ウエイト制大会があります(幕張メッセ)

出来る限り世界の一流選手と同じ空気を吸って観戦し、日本選手に声援を送りましょう!


あー、主演の米倉涼子。。

なのキレイさは尋常ではなかった。。。
2009/05/12/Tue

「東天の獅子」(全4巻)を神奈川県大会の前日に読み終わりました。

大会の準備でまとめて読む時間を取れず、ほとんどをトイレの中で読みました。。。

読んだ本をなかなかブログで紹介しないシャイな私ですが、この本はお勧めなので思わず紹介してしまいました。

講道館の創成期を中心に明治時代のスーパースター武道家たちの生き様、格闘シーンを臨場感たっぷりに描いています。

その表現方法、言葉の種類、言葉のつむぎ方に感心しっぱなしでした。

本を読んでいるというより、漫画を読んでいるような臨場感が頭の中で生まれて来るのです。

1巻で映画1本分の値段がしますが、ヘタな映画を見るよりも絶対お勧めです。

2009/01/06/Tue
年始はTV三昧の生活でした。

中でも「さんま・玉緒のあなたの夢かなえたろか」は最高でした。

街頭で「あなたの夢は何ですか?」のインタビューをした中から本当に夢を叶えてあげるものです。

夢を与える非常に良い番組です。

TV番組はそうでなくてはならないと思います。

自分の夢について改めて考える機会にもなりました。

夢を持つことは大切です!


「 自分が目指していることだけが自分の未来になる 」

と言った人がいましたし。。。




--------------

第1回神奈川県空手道選手権大会”横浜カップ2009”
開催まであと・・・ 120日!


今日のランキングは?!
⇒⇒
人気blogランキングへ


2008/12/12/Fri
「犬と私の10の約束」を観ました。

泣きました。

声をあげて泣いてしまいました。

「はじめに神は人間を作り給もうた、そして人間がかくも弱いのを見て神は人間に犬を与え給もうた」

という言葉でこの映画は始まります。

深い言葉です・・・。

人間にとって犬という動物は特別な関係なのだと思います。

この映画を観ながら、前に飼っていた犬のことを思い出しました。

私が小6の頃の話です。

学校への登下校は大きな森を抜けて行きます。

ある日、いつものように森の中を通って登校していると、よちよち歩きの子犬と出会いました。

一目惚れし、その子犬を家に連れて帰り、親にむりくり頼んで飼うことに。。。

一時は、飼えないと言われ、泣く泣く車で遠くまで捨てに行きましたが、一週間後にドロドロの姿で家に帰って来たの見て母も観念しました。

その犬が老犬になった頃に私は上京し、死に目にも会えませんでした。

犬が死んでしまった数ヵ月後に母から聞かされて号泣した記憶があります。

もし私が俳優で、泣くシーンがあったら、その犬の死を思い出せば直ぐに泣くことが出来ます。。

笑うと免疫力が上がるという話を聞いたことがありますが、映画などで泣くのはもっと効果があるそうです。

犬が好きな方にはお勧めです。

注意)きっと号泣してしまうので、一人で観たほうがいいようです。。







今日のランキングは?!
⇒⇒
人気blogランキングへ


2008/10/27/Mon
新作の上映が間近なのでTVで「釣りバカ日誌」を放送していました。

次がシリーズ19作目だそうです。

この映画が何故ここまで支持されるのでしょうか?

きっとみんなが主人公の「ハマちゃん」の生き方に憧れているからでしょう。。

建設会社の営業に属しながら、三度の飯より好きな釣りのことしか考えていないので、普通なら直ぐにクビのはずが、釣りが幸いしてのらりくらりと生き残ります。

しかも本人は今の会社で生き残ろうとは全く考えていません。

ただ釣りだけ出来ればよい、だけ考えているのです。

そして仕事上のチャンスやピンチの局面でも取引先の社長が釣り好きだったりして、釣りのお陰で救われたりするのです。

現実的ではない話ですが、夢がある映画です。

私も体型では負けてませんので、ハマちゃんの半分でも、その気持ち持って生きたいと思います。





今週末、全日本大会の応援宜しくお願いします!

今日のランキングは?!
⇒⇒
人気blogランキングへ




羽田シゲルのつぶやき
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
facebookで交流しませんか?
プロフィール
HN:
ハネダ シゲル
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1967/11/23
職業:
極真会館横浜港南支部 支部長
自己紹介:
国際空手道連盟 極真会館 横浜港南支部・支部長の羽田シゲルです。
最新CM
[11/30 菅父]
[11/09 鈴木]
[10/21 小林修]
[09/01 菅父]
[07/29 徐]
[06/27 元道場生]
[06/27 元道場生]
[06/10 江村 利恵]
[04/20 赤澤で~す]
[04/13 堀井浩]
バーコード
フリーエリア
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析 - はねだブログアクセス解析 <body bgcolor='#000000'> </body>