忍者ブログ
極真会館 横浜港南支部 支部長の羽田シゲルです。 私たちの支部は松井章圭館長の下、横浜市の黄金町/阪東橋・本牧・上大岡・戸塚・東戸塚・泉・金沢など7ヶ所の道場で活動しています。このブログでは、道場の活動・出来事を中心に、グルメ・親バカ日記などの気まま事も書いて行きます。気楽にお付き合い下さい。 ご意見・ご感想などのコメントも大歓迎です! (2006/12/9開始)
2017/06/29/Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/11/22/Tue
横浜港南支部の第64回昇級昇段審査会を行いました。

受審者の皆さん、ご父兄の皆さん長時間お疲れ様でした。

そしていつも自発的に協力してくれる師範代・指導員・先輩たちに心から感謝しています。

数えること64回目の審査会となりましたが、何度やっても気付くことは尽きません。

以下、備忘録として気付いたこと、皆さんに話したこと・・・


◇初心者の皆さんはこれから高度な技や強靭な体力を吸収していく準備を今しています。
畑で言えば土を耕して作物が健やかに育つ土壌を作っているところだと思います。

耕すことを稽古に置き換えると

・元気良く挨拶や返事をする
・姿勢と良くする
・先生先輩の手本や話をしっかり見て聞く
・よそ見をしない

などです。

◇基本・移動・型の稽古で強くなる、という意識を持って稽古すること。


◇審査会を無難にやり過ごして帯をもらえれば・・という考えで臨んでは勿体ない。
試合と同様、自分の稽古が正しい方向で出来ているか?足りているのか?を確認する機会として全力で臨むこと。


◇真面目な人が陥りやすいこと、それは教えに忠実に稽古するが疑うことをしないこと。
教わることを素直に聞くこと50%、それを疑ってかかり試行錯誤してみること。

自分の身体と通して、汗をかいて失敗を重ねながら感じて気付いたことが本当の自分に身に付くものだと思います。


◇物覚えが悪い人は安心して下さい。
コツコツ稽古を積んできっと大成します。

逆に物覚えが良い人は要注意です。
気をつけないと物ごとの表面を広く浅くなぞって終ることになります。


◇極真会館には全世界大会を頂点に数多くの挑戦の場があります。
せっかく極真会館で修練を積むのであれば出来る限り挑戦したほうが良いと思います。

以上。。

審査会終了後、師範代・先輩たちとの反省会&打上げをしました。

充実した時間を終えて仲間たちと飲み酒は、どんな高級クラブで飲む酒よりずっと美味いです!

今週土曜日は港南チャレンジ2011です。




PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




羽田シゲルのつぶやき
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
facebookで交流しませんか?
プロフィール
HN:
ハネダ シゲル
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1967/11/23
職業:
極真会館横浜港南支部 支部長
自己紹介:
国際空手道連盟 極真会館 横浜港南支部・支部長の羽田シゲルです。
最新CM
[11/30 菅父]
[11/09 鈴木]
[10/21 小林修]
[09/01 菅父]
[07/29 徐]
[06/27 元道場生]
[06/27 元道場生]
[06/10 江村 利恵]
[04/20 赤澤で~す]
[04/13 堀井浩]
バーコード
フリーエリア
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析 - はねだブログアクセス解析 <body bgcolor='#000000'> </body>