忍者ブログ
極真会館 横浜港南支部 支部長の羽田シゲルです。 私たちの支部は松井章圭館長の下、横浜市の黄金町/阪東橋・本牧・上大岡・戸塚・東戸塚・泉・金沢など7ヶ所の道場で活動しています。このブログでは、道場の活動・出来事を中心に、グルメ・親バカ日記などの気まま事も書いて行きます。気楽にお付き合い下さい。 ご意見・ご感想などのコメントも大歓迎です! (2006/12/9開始)
2017/06/24/Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/12/17/Mon
昨日書いた「親子セミナー」に続いて行われた「試割りチャレンジ」を書きます。

1日のイベントを分けて書くのでネタ的に助かります

f62aa02c.JPG
この「試割りチャレンジ」は杉板を様々な技で割ることを通じての学びが目的です。

空手の演武で行われることの多い試割りですが、本来は文字通り自分の力を「試す」ために行います。

組手の場合、相手が人間ですからどうしても強さは相対的なものになります。

板なら強度はほぼ一緒なので、自分の力を絶対的に測ることが出来ます。
DSCN2273.JPG
種目は正拳、中段前蹴り、上段回し蹴り、後ろ回し、カカト落とし。

枚数は1枚又は2枚です。

板は少年部であることを考慮し、一般の選手が大会で割る板の約半分にしています。




DSCN2291.JPG
昨年までは参加したのだから全員が何とか板を割ってもらおうと、最後は足刀で踏んづけてまで割れるようにしましたが、今年は2回の試技で割れなかったら「失敗」として下がることにしました。

人生「成功」よりも「失敗」から学ぶことが多いので、「割れなかった」という結果を持ち帰ることも本人のためだということです。




開始の時に「自分の骨が折れようとも絶対割るという気合と覚悟で割ること」と言ったので、みんな覚悟と緊張の面持ちで行っていたように見えました。

幸い大きな怪我がなかったので全員たのしく年を越せそうです。

明日は「少年クリスマス会」です。

伸ばし伸ばしで恐縮です。。。




気合でクリックお願いします
人気blogランキングへ
PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今回で3回目
参加は3回目
一回目は申し込んだものの度胸がつかず見学で終了。
二回目は勇気を振り絞り見事割れて
今回は自らこのやり方で割る!とか枚数など希望を言うようになり・・・・・
こんな所からも成長がみられます。
ゆっくりゆっくりと成長するわが子に
イライラしながらもホッとする一面でした。
ふかみ 2007/12/19(Wed)08:47:21 編集
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




羽田シゲルのつぶやき
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
facebookで交流しませんか?
プロフィール
HN:
ハネダ シゲル
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1967/11/23
職業:
極真会館横浜港南支部 支部長
自己紹介:
国際空手道連盟 極真会館 横浜港南支部・支部長の羽田シゲルです。
最新CM
[11/30 菅父]
[11/09 鈴木]
[10/21 小林修]
[09/01 菅父]
[07/29 徐]
[06/27 元道場生]
[06/27 元道場生]
[06/10 江村 利恵]
[04/20 赤澤で~す]
[04/13 堀井浩]
バーコード
フリーエリア
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析 - はねだブログアクセス解析 <body bgcolor='#000000'> </body>