忍者ブログ
極真会館 横浜港南支部 支部長の羽田シゲルです。 私たちの支部は松井章圭館長の下、横浜市の黄金町/阪東橋・本牧・上大岡・戸塚・東戸塚・泉・金沢など7ヶ所の道場で活動しています。このブログでは、道場の活動・出来事を中心に、グルメ・親バカ日記などの気まま事も書いて行きます。気楽にお付き合い下さい。 ご意見・ご感想などのコメントも大歓迎です! (2006/12/9開始)
2017/08/20/Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/12/05/Mon


「2011秋季関東大会」を無事終えることができました。

いつも進んで快く協力してくれる審判、スタッフ、セコンドの皆さんには本当に頭が下がります。

ありがとうございました。

選手の皆さん、応援の皆さん、お疲れさまでした。

このくだり、いつも代わり映えしませんが、逆にそれが大事かと。。


横浜港南支部支部が参加する大会としては、今年最後の大会でした。

出場選手は、今大会の反省と同時に今年1年の取り組み方についても反省をし、新たな年に繋げて欲しいと思います。

 

2011syukikaoto.jpg



毎度のことですが、感じたこと、思ったことを備忘録に代えて…


・高校1年軽量級で見事優勝した安中拓選手、おめでとう!

しかし、今回はあくまでも軽量級での優勝であり、無差別で戦うことを本義とする極真空手では本当の優勝ではないと心得て、

もし今回の重量級優勝者と対戦した場合に、そこで自分は勝てたのかも考えて今後も精進を重ね、スケールの大きな選手に成長して欲しい。


・関東で入賞した選手は非常にレベルが高く、その戦いぶりから日頃の稽古の量・質が想像できる。

稽古の量には物理的な限界があるが、稽古の質には限界がない。

しかし、量の稽古が質を高めることも忘れてはならない。


・勝てなかった選手は勝った選手と自分との差を埋めるには、そして追い越すにはどうしたら良いかを考えて今後の稽古に臨んで欲しい。


・貴重な師走の日曜日に仲間の応援に来てくれた道場生には本当に頭が下がるし、彼らを全力で応援したいと思った。

何よりも仲間同士がそういう関係を築いていることがとても嬉しい。

自分の試合の時だけとなっている人も、是非そうした輪に加わって欲しい。

野球でもサッカーでも一番楽しんでいるのは観客ではなく、フィールドに立っている選手やコーチです。

せっかく極真をやっているのだから傍観者ではなく、当事者であって欲しい。

以上。


今年の主な行事が全て終わり、残すは大掃除と忘年会です。

ガッチリと締め括って次の年への準備としましょう!!

 


PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字




羽田シゲルのつぶやき
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
facebookで交流しませんか?
プロフィール
HN:
ハネダ シゲル
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1967/11/23
職業:
極真会館横浜港南支部 支部長
自己紹介:
国際空手道連盟 極真会館 横浜港南支部・支部長の羽田シゲルです。
最新CM
[11/30 菅父]
[11/09 鈴木]
[10/21 小林修]
[09/01 菅父]
[07/29 徐]
[06/27 元道場生]
[06/27 元道場生]
[06/10 江村 利恵]
[04/20 赤澤で~す]
[04/13 堀井浩]
バーコード
フリーエリア
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析 - はねだブログアクセス解析 <body bgcolor='#000000'> </body>