忍者ブログ
極真会館 横浜港南支部 支部長の羽田シゲルです。 私たちの支部は松井章圭館長の下、横浜市の黄金町/阪東橋・本牧・上大岡・戸塚・東戸塚・泉・金沢など7ヶ所の道場で活動しています。このブログでは、道場の活動・出来事を中心に、グルメ・親バカ日記などの気まま事も書いて行きます。気楽にお付き合い下さい。 ご意見・ご感想などのコメントも大歓迎です! (2006/12/9開始)
2017/04/27/Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/11/14/Mon

 

 
第10回全世界空手道選手権大会が無事終了して1週間が経ちました。
 
ようやく興奮も冷め、大会を冷静に振り返ることが出来ます。
 
横浜港南支部からも多くの道場生・ご父兄が会場で日本選手の応援をして頂き誠にありがとうございました。
 
日本代表選手たちは健闘すれど王座奪還は叶わず、日本としては大変残念な結果となりました。
 
しかし、極真会館としては20歳という若くて心身共に強靭な素晴らしい世界チャンピオンが誕生したことは、とても喜ばしいことです。
 
手前味噌になりますが、大会の規模・選手のレベル・運営のクオリティのどれをとっても、あの様な大会を開催出来るのは数ある空手団体の中でも私たち極真会館以外には無いと断言できます。
 
特に3日目は、満員の観客が見守る張り詰めた空気の中で選手たちが素晴らしい戦いをしてくれ、極真会館の歴史に残る盛り上がりを見せた大会だったと思います。
 
あの空間に身を置き五感で『極真』を感じたことは私も皆さんも一生の財産(少々大袈裟?)になったことと思います。
 
大会を観戦した道場生の稽古振りが変わったことも肌で感じています。
 
いま悔やまれるのは、道場生にもっと無理やりにでも今大会の観戦を勧めておくべきだったと思うことです。
 
もっと強引にでも観戦するように説得すれば良かったとさえ思います。。
 
TV放映もありましたが、正直言ってあの会場の雰囲気をTVでは伝えることが出来ません。
 
会場に行った道場生の皆さんは、仲間にそのことも伝えてあげて下さい。
 
素直に思います。
「自分に極真があって良かった」
 
押忍!
 
 
※「第10回全世界大会」というタイトルのせいか宣伝目的のスパムのコメントが数十件ありましたので、この回に限ってコメント機能をストップしました。
 
 
PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字




羽田シゲルのつぶやき
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
facebookで交流しませんか?
プロフィール
HN:
ハネダ シゲル
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1967/11/23
職業:
極真会館横浜港南支部 支部長
自己紹介:
国際空手道連盟 極真会館 横浜港南支部・支部長の羽田シゲルです。
最新CM
[11/30 菅父]
[11/09 鈴木]
[10/21 小林修]
[09/01 菅父]
[07/29 徐]
[06/27 元道場生]
[06/27 元道場生]
[06/10 江村 利恵]
[04/20 赤澤で~す]
[04/13 堀井浩]
バーコード
フリーエリア
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析 - はねだブログアクセス解析 <body bgcolor='#000000'> </body>