忍者ブログ
極真会館 横浜港南支部 支部長の羽田シゲルです。 私たちの支部は松井章圭館長の下、横浜市の黄金町/阪東橋・本牧・上大岡・戸塚・東戸塚・泉・金沢など7ヶ所の道場で活動しています。このブログでは、道場の活動・出来事を中心に、グルメ・親バカ日記などの気まま事も書いて行きます。気楽にお付き合い下さい。 ご意見・ご感想などのコメントも大歓迎です! (2006/12/9開始)
2017/09/22/Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/03/20/Tue
「空手の技は凶器と同じだ、むやみに使ってはいけない」 という忠告を耳にたこが出来るほど聞いていると思います。

包丁も正しく使えば美味しい料理が作れますが、道端で振り回したら犯罪者ですからね 

同じ突きや蹴りでも使い方次第で全く違うものになるのです。

神様は正しく使える人にしかその武器を与えません。

ただ、こういう話を時々耳にして腹立たしく思うことがあります。

ある少年部がいました。彼は とてもよく稽古を頑張っていて、学校のみんなも先生も極真空手をやっていることを知っていました。

そんな彼は両親や道場の先生からの言いつけを守り、自分が身に付けた技を決して学校で使うことはありませんでした。

しかし、そんな彼に学校の友達が「お前は空手をやっているんだから空手をやっていない俺にその技を使っちゃだめだぞ」と言いながらちょっかいを出して来ます。彼は「やめろよ~」と言うことしか出来ず暴行を受け続けました。。。

その友達のしたことは、都合の良い弱者の理論であり、道徳心を逆手にとった非常に悪質な行為です。

空手をやっている少年達は少なからずこのような経験を持っているのではないでしょうか??

遊びたいのを我慢して単調で苦しい稽古を続けて強くなった者に対し、遊びたいときに遊び苦しさを避けて来た友達がその弱さをたてに弱者の権利を主張するのはどうしても納得が行きません 

そこで、次のように友達に宣言することを勧めます。

「僕は空手をやっているから本気でやったら君を1秒で泣かせるか、倒すことが出来るよ。でも僕からは絶対に手を出さない。でも君が先にやって来たら、その1秒後に君は鼻血を出すか、うずくまると思うから気を付けてね 念を押す僕から先には絶対にやらないからね

ちょっと過激ですかね。。。 


過激にクリックお願いします。 人気ブログランキングへ

PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
この話は入会する時にも羽田師範より伺いました。この手の事は空手をやっている子、その親、指導者にすると永久の問題(オーバーか?)かもしれませんね。ウチの子には空手を使うのは(まだそんなレベルに達していませんが)道場や試合など決められた所だけ、決して手を出すな、隠す必要もないけど自分から‘空手をやっている”など言ってまわらない事など約束をしています。守っているのかどうか今イチ不安ですけど。
そんな中でも自分より小さい子(ほとんどの場合弟ですけど)、女の子に手を出した時はボコボコにしばきます。女の子には手を出してないようですが。
「本当に強い人は優しい人」「心を強くする事」を常々言っては聞かせているのですが、なかなか・・・(自分もできてるかどうか自信ないでス)
けんかは仕方ないし、逆にしたことないなんて方が将来危険な気もします。
ただ思うのは狡猾なやり方で精神的な痛みを与えるのとぶった、けったなどの肉体的な痛みを与えるのとどっちが悪質なのか。
一般的には怪我させたり痛い思いさせた方が悪い、ととられますが、私は前者の方が許せません。賛否両論あるでしょうが、陰湿ないじめをする位ならけんかばっかりしてる方がずっといい。
謝りに行くのはお母さんではなくとうちゃんが一緒に行くよ、といつもりでいます。
支離滅裂で長くなりすみません。
とうちゃん 2007/03/20(Tue)21:49:52 編集
いじめ問題
いじめ問題を解決するには武道教育しか道はないと私は思います。
これからもこのブログでもいじめ問題を語りあえたら良いと思っています。
ありがとうございました。
羽田シゲル 2007/03/20(Tue)23:16:43 編集
私は、いじめられっこでした
押忍 お疲れ様です。 いじめ問題 奥が非常に深い問題です。かくいう私もいじめられっこでした。その時に極真にであっていたら…と日々の稽古でそう感じます。 今回の狼藉を働く者に対してはある程度の段階まできたら、威嚇の意味での実力行使もやむえないのではないかと思います。でも、女性や弱者にはやさしくあって欲しいと思います。 生意気な意見を述べて申し訳ありませんでしたm(__)m
余部 忠司 2007/03/21(Wed)07:54:53 編集
無題
そんなことをする子がいるなんて。。。想像もしていなかったです。いじめ問題は、そんなレベルまで来てるんですね。見る目が変わりました。(単なる感想になってすんません。)
wild 2007/03/21(Wed)09:18:44 編集
そうなんです!
子供の同級生の親に言われました。『〇〇君は空手やってるから、やられてもやり返したりしたらいけないんだよね~大変だね~』と。私の返事は『自分の大切な人や物がやられたら、守れ!先に手を出されたら、やり返すのは当たり前!同級生は一撃で、年上なら思う存分って言ってあるわ~』と言っておきました。そのかわり、年下と女の子には絶対に手をあげてはいけない!と、言ってます。今のところは守ってるみたいですね。
ウミ 2007/03/22(Thu)22:20:06 編集
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




羽田シゲルのつぶやき
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
facebookで交流しませんか?
プロフィール
HN:
ハネダ シゲル
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1967/11/23
職業:
極真会館横浜港南支部 支部長
自己紹介:
国際空手道連盟 極真会館 横浜港南支部・支部長の羽田シゲルです。
最新CM
[11/30 菅父]
[11/09 鈴木]
[10/21 小林修]
[09/01 菅父]
[07/29 徐]
[06/27 元道場生]
[06/27 元道場生]
[06/10 江村 利恵]
[04/20 赤澤で~す]
[04/13 堀井浩]
バーコード
フリーエリア
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析 - はねだブログアクセス解析 <body bgcolor='#000000'> </body>