忍者ブログ
極真会館 横浜港南支部 支部長の羽田シゲルです。 私たちの支部は松井章圭館長の下、横浜市の黄金町/阪東橋・本牧・上大岡・戸塚・東戸塚・泉・金沢など7ヶ所の道場で活動しています。このブログでは、道場の活動・出来事を中心に、グルメ・親バカ日記などの気まま事も書いて行きます。気楽にお付き合い下さい。 ご意見・ご感想などのコメントも大歓迎です! (2006/12/9開始)
2017/11/21/Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/06/30/Sat
今日で6月が終わります。

ということは今年の半分が終わったことになります。

いつも思うことですが本当に早いものです。

私は今年で40歳。

80歳まで生きられるとしても、すでに半分過ぎているのです。

生まれてから今までの40年をもう一度やったら人生終わりだなんて足りない気がします。

きっと次の40年はもっと早く過ぎるでしょうから。。。

ありきたりですが、一日1時間1秒を無駄にせず悔いのない人生を!



価値ある1秒でワンクリックよろしく!
ブログランキングに登録しています。 ⇒⇒ 人気blogランキングへ
PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今年も半分終わっちゃいましたね。
歳を重ねるたびに1年1年が短く感じられます。
悔いのない1年を過ごしたいですね。
トレードドッグ 2007/07/01(Sun)22:52:11 編集
一年が短いですね
各種コメントありがとうございます。
年を重ねるとどうして1年が短くなって行くのか?
持論ですが10歳の子供にとっての1年は自分が生きて来た人生の10分の1ですが、40歳だと40分の1になるからだと思います。
前にTVで難しい理論での解説もありましたが。。。

悔い無き日々を送りましょう!
羽田シゲル 2007/07/02(Mon)00:53:39 編集
旅の間
確かに社会人になってから一年の過ぎるのが早く感じられるようになりましたが自転車で旅をしている間は小学校の頃とはいかないまでも、時間の経過がゆるやかになった気がします。
仕事をしてる時は単調な生活パターンになっていたのが、旅に出て様々な場所を訪れたおかげで毎日変化と発見があり、1日の密度が濃かったからだと思います。その時期は普段あまり意識してなかった(山や海、植物などの)匂いや音から不意に忘れていた記憶が蘇ったりすることがありました。感性が鋭くなったような気がしました。
しかし再び働きだすと、また時間の経過が早く感じられます。
感性を磨くことが時間の流れ(の感じ方)を少し緩やかにするコツかもしれません。
左居 URL 2007/07/02(Mon)06:12:26 編集
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




羽田シゲルのつぶやき
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
facebookで交流しませんか?
プロフィール
HN:
ハネダ シゲル
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1967/11/23
職業:
極真会館横浜港南支部 支部長
自己紹介:
国際空手道連盟 極真会館 横浜港南支部・支部長の羽田シゲルです。
最新CM
[11/30 菅父]
[11/09 鈴木]
[10/21 小林修]
[09/01 菅父]
[07/29 徐]
[06/27 元道場生]
[06/27 元道場生]
[06/10 江村 利恵]
[04/20 赤澤で~す]
[04/13 堀井浩]
バーコード
フリーエリア
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析 - はねだブログアクセス解析 <body bgcolor='#000000'> </body>